【作業事例】江南市でエアコンクリーニング

今回は、愛知県の江南市の戸建てで、エアコンクリーニング3台をご依頼いただいたときのお話です。

日立のスタンダードモデルエアコン1台、
パナソニックのスタンダードモデルエアコン1台、
パナソニックのフィルター自動お掃除機能付きエアコン1台
合計3台を分解洗浄しました。

3台とも比較的キレイな状態でしたが、吹き出し口のカビが気になるのと、少し匂うということから、エアコン分解クリーニングを検討されたみたいです。

スポンサーリンク

1台目、ヒタチのスタンダードモデルエアコン

まず1台目は2Fに設置されている日立エアコン

日立エアコン分解クリーニング

これは、メインカバーを外したところ。この状態でもエアコンクリーニングできますが、汚れの取り残しが多々あるので、できる限り外してしまいます。

カバーを外すとこうなっています。

右側がややスペースが少なく、鏡でチェックしながらの作業です。

分解部分を鏡でチェック

汚れ方がおかしい。黒いファンはキレイなのに、それに対してグレーのドレンパンが汚れすぎています。

外したファンやドレンパン

話を伺うと、以前エアコンクリーニングをしたことがあるとのこと。きっと、ドレンパンは外さずに洗ったのでしょう。

外した部品は、2Fのベランダで洗わせていただきました。ベランダに水道はないので、1Fの水道からホースを引っ張ってきての作業です。

外した部品をベランダで洗う

キレイになったファンやドレンパンです。

キレイになったファンやドレンパン

これは本体です。白い部分の奥が黒くカビています。写真では見えにくいですが、シルバー色の熱交換器も多少黒っぽくなっています。

本体の汚れ

本体はこのようにして洗っていきます。

本体の高圧洗浄

道具の用意を除いて、作業時間は90分ほどでした。

2台目、パナソニックのスタンダードモデルエアコン

2台目も2Fに設置してあるパナソニックのスタンダードモデルエアコン。

パナソニックエアコン

このエアコンの問題はフィルターのホコリ汚れ。けっこう目詰まりしてます。フィルターが目詰まりすると、風量が落ちます。フィルターを外して掃除機で吸うだけでもずいぶん改善します。今回は、もちろん水洗い。

フィルターの汚れ

洗い終わりキレイになった部品です。

キレイになった部品

本体はやはりこのようにカバーをして高圧洗浄していきます。

本体の高圧洗浄

このエアコンも90分ほどで作業完了。

3代目、パナソニックのお掃除機能付きエアコン

この2013年製のエアコンです。

パナソニックお掃除エアコン

全面カバーを外した写真です。

全面カバーを外したところ

これが、洗浄前のファンです。なんとなく、ほこりとカビがくっついているのがわかりますか?

ファンのカビ汚れ

こちらが洗浄後です。わかりにくいですが、キレイに汚れが取れています。

ファンの洗浄後

ファンを含め外して洗える部品は、1Fの駐車場で洗いました。

ファンやドレンパンなどの外した部品

これが本体です。お掃除エアコンもいろいろはずしてしまうと、スタンダードモデルエアコンと同じ状態です。

本体の高圧洗浄

高圧洗浄中です。洗浄液は、この下にバケツがあって、そこにたまるような仕組みになっています。

熱交換機の高圧洗浄

これらが、このエアコンについている電気部品です。

外した電気部品

このエアコンは3時間半ほどかかりました。(^^;)

あとがき

エアコンクリーニングのポイントはどこまで分解して洗ってくれるかです。

私も、慣れていなかった頃はここまでの分解作業はできませんでした。

慣れてくると楽しくなり、もっと分解してみようという欲が出ます。

今回の江南市のお宅では、9時に伺って、3台洗って夕方の5時過ぎまでお邪魔してしまいました。

特にお掃除エアコンなどは作業時間がかかりますが、ぜひご検討ください。

名古屋北部、一宮、岩倉、春日井、小牧、北名古屋、江南、岐阜のエアコン分解クリーニングなら、ぜひお任せください。


絶対にやってはいけないエアコンの掃除方法
名古屋のエアコンクリーニング

エアコンクリーニング業者としてあれこれ思う事

スポンサーリンク
【作業事例】江南市でエアコンクリーニング
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事