大理石は磨くと光る

大理石について

一般住宅の建材としては、床材、壁材として使用されています。古くからのいろいろな物質が圧縮されて固まったものを切り出し成型しています。

大理石と一言で言ってもさまざまな種類があり、メンテナンス方法もかわります。

また、天然の石材なので、管理が難しいという特徴もあります。

マンションの玄関に大理石が使用されている場合、ペットの吐しゃ物、オシッコを他っておいたら、質感が変わってしまった。

これは、大理石が酸性物質に弱いという特性からくるものです。ビールや炭酸ジュースをこぼしてしまっても、同じように艶がなくなります。こぼした時に、しゅわーといった感じになりますし(^^;)

新築時はピカピカだったのに、1年もしたら、まったく艶がなくなってしまった。

これは、大理石が柔らかいという特性からくるものです。石だから硬いだろうというイメージがありますが、簡単にキズがついてしまうような硬さしかありません。

天然石である大理石は、人工のタイルや建材と比べると、比較的すぐに状態が悪化します。

ですが、磨くと本来の高級感ある大理石を何度でも取り戻せるのも特徴です。

一つ区別しておきたいのが、御影石は大理石とは違います。

御影石は大理石に比べると、とても硬く、床材に使用していても艶がなくなることはまずありません。大理石よりは酸性物質にも強いと言えます。

ですが、やはり強い酸をこぼしたりすると、そこだけ艶が飛んでしまいます。そうなったときに、元通りに戻すのはとても難しいです。

大理石のツヤをながく保つには

艶がなくなる一番の原因としては、靴の裏の付着物を取り払ってから玄関に入ることです。大理石と同等以上の硬度の物質が付着してると、擦り傷が増えてどんどん艶がなくなってしまいますので。

大型高級マンションなどで各戸玄関に大理石が使われているとします。そうすると、不思議なことに大理石はツヤツヤのままです。ポイントはエントランスからの距離と、共用エリアに絨毯が使われているかどうかです。

得に絨毯のケースは、外から帰宅してご自分の玄関にたどり着くまでに、靴の裏の物質が取り除かれますから。

エントランスから玄関までの距離が短いお宅や、戸建ての場合は、気をつけないとすぐに艶がなくなってしまうということも言えます。

玄関に入る前に、靴の裏の汚れを落としてから入るようにすると、ながくツヤを保てます。

また、室内でルンバなどの自動掃除ロボットもたいへん危険です。

戸建ての場合はルンバが玄関を掃除することはないと思いますが、マンションの場合は、ルンバが玄関までも掃除するケースがあるようです。

そうすると、ルンバが通った後がキズとなって大理石に洗われます。ルンバが巻き込んだ硬めのゴミが大理石を傷つけてしまいます。

大理石の保護について

ホームセンターに石材用のワックスがおいてあります。

あれは、NGです。

大理石はイメージ的には呼吸をしています。周辺の湿気をすったり吐いたりします。

ワックスは膜を形成しますので、石の上に膜を作ってしまうことで大理石の呼吸ができなくなります。内部に閉じ込められた湿気がさびの原因だったり、石を腐食させる原因になってしまします。

もしなんらかのコーティングをするなら、呼吸ができる石材用のコーティングがあります。かなり高価です。ホームセンターレベルではないとお考え下さい。

石材用コーティング剤は、大きく分けると「浸透型」と「被膜型」に分かれます。どちらもメリット、デメリットはありますが、「セラミックガード」は、「浸透被膜型(ハイブリッド型)」という、全く新しい次世代の無機系コーティング剤です。

石材は、素材の特性上、湿気を吸収したり、発散したりするメカニズムを繰り返しています。
これがいわゆる「石は呼吸をしている」と言われるゆえんです。
ただし、残念ながら市販の石材用コーティング剤は石の呼吸を止めてしまいます。特に被膜型のタイプはほぼ間違いなく石の呼吸を完全にシャットアウトしてしまいます。

引用元:ストーンマスター

大理石のツヤを回復させるには

ご自分では、まずやめた方が無難です。

ネットで知識を吸収すると、ダイヤモンドパッドで磨くという方法にたどり着くと思いますが、A4ページ一枚くらいの範囲なら、バッチリつやの回復はできると思いますが、玄関ほどの広さになると現実的ではありませんから。

業者さんを探しましょう。

ワックスなどの塗膜材を使用する回復方法

艶の質も下品、大理石にも良くない、あとあとワックス材自体が色づくのでキレイに管理していても汚れて見える…

何ひとついいことはありません。「石材用ワックス」と書いてあってもやめてください。

ワックスを塗ったことで気分的には満足しても、次の日には公開しますよ。

業者さんに艶の回復を依頼して、塗り物で解決されるような場合は、お断りするべきです。

薬品を使用した艶の回復方法

シュウ酸を使用して大理石表面を溶かし滑らかにする工法があります。

大理石に含まれているカルシウムとシュウ酸を反応させることでツヤを出す方法です。

僕は経験がないので割合させていただきます。

ダイヤモンド工法

人工ダイヤモンド粒子が含まれた道具で磨いていきます。これが正解だと思っています。

せっかくの天然大理石です。大理石本来の艶があってこそ高級感があふれます。

ボテチーノの研磨前

↓ ↓ ↓

大理石研磨後

これで、磨きっぱなしです。

ワックスやコーティングなどは一切していません。

室内側から外の景色を取った写真ですが、廊下の天井に接しされている排水パイプも映り込んでいます。確かな方法で磨くと、ここまで回復します。また、おそらく新築の工場出荷時よりも艶が出ていると思います。

道具が高価な分、施工料金もそれなりなりますが、それに見合った十分なメンタルバックはあると思います。うちの大理石研磨について

大理石は磨くと光る
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

お問い合わせについて

お電話でお問い合わせの方

【090-8860-6687】受付AM9:00~PM7:00までご連絡ください。 ※当店への営業電話は固くお断りいたします。 電話でお問い合わせ

メールにてお問い合わせの方

下記のメールフォームをクリックしてください。 記入項目が多いですが、ご協力お願いいたします。 3日以内にお返事させていただきます。 メールよりお問い合わせ
当店の空き日程を知りたい方は、お電話にてお問い合わせください。メールフォームからですと、タイムリーな情報がお伝えできません。

何か感じていただけたらクリックして下さい。