【作業事例】ヒタチのお掃除ロボットエアコン分解洗浄の様子。in名古屋

日立のエアコンブランドネームはしろくまくん。

ネーミングは素敵ですね。しかも、1975年から採用されているみたいです。

いまでは、汚れにくいステンレス素材を使用しているというイメージもあると思います。

今日は、2015年製の日立フィルター自動お掃除ロボットエアコンを分解洗浄してきました。

スポンサーリンク

名古屋市郊外の戸建てで、日立エアコンの分解クリーニング

2015年製のこのタイプです。右下にしろくまくんとロゴがありますね。

日立お掃除ロボエアコン

風を上下にコントロールする羽が上部、下部についていますが、上部は3分割されているのが特徴です。運転をすると、正面のパネルが開きます。

メインカバーを外すとこんな感じ。

日立お掃除エアコン

2007年ころ~2013年ころの日立は、分解しやすくてよかったんだけど、最近の日立は難しくなりました。

ロボットエアコンという名だけあって、ほんとにロボットですね。

これが、くるくる回転して、風を起こすファンです。

クロスフローファン

日立お掃除エアコンのファンはシルバー色をしています。日立でもノーマルエアコンは黒色です。

シルバー色のファンは少しでもカビが生えると目立ちます。今回も、それほどひどいわけではないけど、ひどく見えます。

キレイになりました。

キレイになったファン

他の部品もバッチリです。

日立エアコンの外した部品

本体は、このように養生をして洗っていきます。

熱交換器の高圧洗浄

日立ロボットエアコンは、部品点数が多すぎです(T_T)

業者泣かせのエアコンだと思いますが、

僕みたいにエアコン分解が好き人には面白いと思います。

名古屋北部、一宮、岩倉、春日井、小牧、北名古屋、江南、岐阜のエアコン分解クリーニングなら、ぜひお任せください。


絶対にやってはいけないエアコンの掃除方法
名古屋のエアコンクリーニング

エアコンクリーニング業者としてあれこれ思う事

スポンサーリンク
【作業事例】ヒタチのお掃除ロボットエアコン分解洗浄の様子。in名古屋
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事