【作業事例】キッチン人工大理石ワークトップの研磨の様子。

こちらのページでは、私がキッチンワークトップの研磨を行った時の様子をご紹介していきます。

スポンサーリンク

長久手市でキッチン人工大理石(ワークトップ)とシンク磨きをしてきました。

今回のキッチンワークトップ。薄いグレーベース色でゴマ模様の点々があります。キッチン人工大理石の天板過去にも磨いたことがあるタイプです。ツヤは上がるけど、鏡面にはならなくて、ぼんやりしたツヤが出そうだな~と。

案の定…こんな感じです。研磨後のキッチン人工大理石ツヤはバッチリでました。鏡面ではないけれど、もともとの艶のない状態よりも、印象は良く見えると思います。

シンクも磨きます。清掃前のキッチンシンク

長久手市のこの物件は水垢が緩く、比較的簡単に水垢が取れ、輝いてくれました。磨いたシンク

キッチン蛇口の付近の状態です。シンク蛇口付近の汚れこれで、通常のハウスクリーニングは済んでいる状態です。このもやもやをスッキリさせるのは、少しだけ難しいです。キレイにしたい!と、しっかり勉強すれば、キレイにできる技術が身につきます。

蛇口周りを磨いた後。磨いた後の蛇口付近

これなら、キレイなキッチンで料理している姿を思い浮かべれますね!

名古屋市でキッチン人工大理石天板の研磨をしてきました。

名古屋市で、キッチン天板の艶出し研磨をしてきました。今回は、リフォーム業者様からのご依頼です。

クロスなどは比較的楽に張替えなどできますが、水回りの設備はそうはいきません。

通常はクリーニングで、対応します。ただし、クリーニングでは回復に限界があるので、今回は研磨をしました。

ワークトップの研磨前です。通常のクリーニングは別の業者さんが終えてある状態です。
キッチン人工大理石天板の研磨前

ワークトップの研磨後。シミも消えて、一段階明るくなった感じもあります。
磨き終わったキッチン人工大理石の天板

ダイニング天井の4つの照明もくっきりと映り込むようになりました。シンクも磨いてあるのですっきりキレイになっているのがわかると思います。

大体、2~5時間ほどの作業です。
傷の状態により、作業時間が変わってきます。

【研磨】といっても、表面を削るというわけではありません。磨く、整える、といったニュアンスの方が正しいです。

キッチンワークトップの艶出し研磨。(豊田市)

このワークトップは濃いグレー色です。築8年ほどだそうです。豊田市でキッチン人工大理石磨き

磨ききるとここまで回復します。これで、ワックス、コーティングなどは一切塗っていません。豊田市キッチン人工大理石磨き後

なかなか艶が上がらないタイプもありますが、今回はバッチリでした。

春日井市でキッチンカウンター人工大理石磨き

今回は、愛知県春日井市で、キッチン人工大理石の機械研磨をしてきた時のお話です。

中古で購入されたマンションの全体清掃を頼んでいただきた時に、オプション料金ですが、キッチンの研磨も頼んでいただきました。

こちらが、ワークトップを磨く前。
キッチン人工大理石カウンター油汚れなどを落としただけの状態です。
すこしだけ、上部の蛍光灯が反射しているのがわかると思います。

まずは、粗目に研磨して、小キズを除去しました。艶もまったくなくなりました。
天板をいったん粗目の研磨

これから、磨いていきます。
人工大理石天板研磨

さらに磨いていきます。
キッチン人工大理石天板

もっと磨きました。
人工大理石の最終研磨

これで仕上がりですが、あまり艶があがりませんでした。こんなワークトップもあります。艶が上がるタイプはホントにピカピカになりますから。

磨くと、表面の細かな凹凸がなくなります。

汚れは凹凸に入り込むことにっよって落ちにくくなるんですが、研磨することにより凹凸がなくなり、汚れてもさっと拭き取れば、すぐに綺麗になります。

名古屋市でキッチン天板磨きと流し台磨き

これは名古屋市の築10年ほどの分譲マンションのキッチン天板です。リフォーム工事に伴う磨き作業をしてきました。キッチン天板磨き

磨いた後です。
キッチン天板磨き後

ここのマンションではシンクも磨きました。
シンク磨き後

関連記事
【作業事例】キッチン人工大理石ワークトップの研磨の様子。
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク