【作業事例】ダイキンエアコンの分解クリーニング洗浄方法のご紹介

ダイキンエアコンは、他メーカーと構造が違うため、なかなか分解ができません。

ファンも設置状況によってははずせません。

今回は分解できた様子をご紹介ます。

また、完全分解クリーニングの様子もご紹介します。

一宮でダイキンのスタンダードモデルエアコン分解クリーニング

今回は、愛知県の一宮市でダイキンエアコンのスタンダードモデルタイプを分解洗浄してきた時の様子です。

先週お電話をいただき、「また新しいけど、匂いが気になるのでクリーニングして欲しい」との事でした。

僕が伺って試し運転をすると、たしかにカビがちょろぅとと、少し酸っぱい匂いが気になりました。また、赤ちゃんがいて、やはり新鮮でないエアコンからの空気が気になるようです。

このタイプです。2014年製で、まだ比較的新しい機種です。右側にスペースがないと作業しにくいのですが、この程度あれば、大丈夫ですね。この機種でもピッタリだと困ります。

ダイキンエアコン

分解途中です。電気部品も外していますので、じゃぶじゃぶ洗います。ダイキンのノーマル機種は、電気部品はめちゃめちゃ外しやすいです。

電気部品を外している所

これは、ファンを外している所。今回は天井との隙間がすくなく、難儀しました。もう1センチ天井とのスぺーがなければ、ファンは外せなかったと思います。

ファンを分解中

まだ、あたらしいモデルなので全体的にキレイです。

ただ、ファンにはカビが生えてました。これは、後で高圧洗浄していきます。

ファンにカビ汚れ

ブラシなどで洗っている写真を載せているサイトを観ますが、ん~あまりキレイにならないと思います。

外した部品も高圧洗浄して、それでものこれば漂白剤にドボづけがベストかなと思ってます。

本体はこんな感じで養生をして、高圧洗浄していきます。

本体を高圧洗浄中

今回のお宅はクロスでした。これが土壁だったりすると、少しの水がかかっただけでもシミになったりするケースがありますので、身構えます。

外した部品は、今回は戸建てでしたので、外で高圧洗浄で洗いまいた。

濡れてるのでわかりにくいですが、ファンもばっちりキレイにできました。

ダイキンエアコンは構造上、分解が難しいです。

こんかいは、左に大きくスペースがあったためファンが外せました。

ダイキンエアコン 完全分解クリーニング(+5,000)

ダイキンエアコンは設置状況によってはファンの分解が難しいです。

そんなときは、これからご紹介する、完全分解クリーニングをおすすめします。

こちらは、2008年製のダイキンスタンダードモデルエアコンです。

ダイキンエアコン

まずは、いつも通り分解。

ダイキンエアコン分解

次に、このように熱交換器だけを残して完全分解できます。

ダイキンエアコン完全分解

こちらが、外した部品です。

ドレンパンやファン

洗い終わった後です。

ドレンパンやファン

エアコン設置状況によっては、できないこともありますので、一度お問い合わせください。

追加料金:¥5,000となります。


名古屋のエアコンクリーニング  

エアコンクリーニング業者としてあれこれ思う事

お問い合わせについて

お電話でお問い合わせの方

【090-8860-6687】受付AM9:00~PM7:00までご連絡ください。 ※当店への営業電話は固くお断りいたします。 電話でお問い合わせ

メールにてお問い合わせの方

下記のメールフォームをクリックしてください。 記入項目が多いですが、ご協力お願いいたします。 3日以内にお返事させていただきます。 メールよりお問い合わせ
当店の空き日程を知りたい方は、お電話にてお問い合わせください。メールフォームからですと、タイムリーな情報がお伝えできません。

何か感じていただけたらクリックして下さい。