【作業事例】シャープお掃除機能付きロボエアコンの分解クリーニング洗浄方法のご紹介

今回は、岐阜県の羽島市、愛知県の小牧市でシャープお掃除エアコンの分解クリーニング作業の様子をご紹介します。

2011年以降のシャープエアコンは分解しやすくなりました。

それ以前の機種はお断りしてますたけど、今ではファンまで外して洗えるようになりました。

羽島市でシャープのお掃除機能付きエアコン分解クリーニング

まずは、羽島市でシャープ製品のエアコン分解洗浄をしてきた時の様子です。

シャープ製はやっかいな機種が多い。

シャープ製品は厄介な機種が多いです。

配線の取り回しや隠しネジや、プラスチックの爪がながかったりと。

ドレンホースの分解、組み付けもやっかいです。どうしてこんな複雑な設計なの?

洗う事よりも、まず分解することに時間がかかりすぎます。

正直、商売になりません…。ということで、僕は苦手意識が強く、お断りしていました。

ですが、2011年ごろからの製品は、分解性がよくなったのでようやく受けることができるようになりました。

実際の作業事例

↓このタイプです。

シャープお掃除エアコン

これらが、今回のシャープエアコンで分解した部品です。

分解したパーツ

本体は、こんな感じで汚れていまいた。ん~、それほどひどくありませんね。

シャープエアコン本体

本体は、このように専用の養生をしていき、高圧洗浄で一気に洗ってしまいます。

エアコン本体の高圧洗浄

外した部品は、今回は戸建てでしたので、外で洗いました。

シャープエアコンの外した部品

本体もキレイになりました。

キレイになった本体

このあと、元に戻して、もろもろの試運転をして完了です。

シャープエアコンの組み立て後

小牧市でのシャープお掃除エアコン分解洗浄の様子です。

小牧市にマンションで2011年製シャープのお掃除エアコンを分解洗浄してきました。

シャープお掃除エアコン

2011年製は、AY-A○○○…という型番になります。

↑羽島でおこなったエアコンと外観はほとんど一緒ですね。

いろいろ部品を取り外すと、こんな感じです。黒いのはやはりカビです。

汚れたエアコン本体

高圧洗浄でキレイになりました。

キレイになったエアコン本体

どうやってきれいにしたかというと、このようにカバーをして直接高圧洗浄していきました。

熱交換器の洗浄中

こちらは、ドレンパンやファンなどの外した部品です。

2011年製のシャープお掃除エアコン

ひどいカビ汚れですね~

ばっちりキレイにします!

キレイになったドレンパンやファン

エアコン設計の進化と後退の繰り返し

エアコンの内部構造も、一昔前に比べると、シンプルになり作業がしやすくなりました。

年々、そうなるはずです。

ですが、中には進化したかと思うと、後退するメーカーもあります。

以前までは、非常に合理的な構造だったのに、なぜ、また複雑な設計構造に戻るのか?

今後は、後退せずに進化を続けていってほしいものです。

名古屋北部、一宮、春日井、小牧、北名古屋、江南、岐阜のエアコン分解クリーニングなら、ぜひお任せください。


ばらばらエアコン分解クリーニング  

エアコンクリーニング業者としてあれこれ思う事

お問い合わせについて

お電話でお問い合わせの方

【090-8860-6687】受付AM9:00~PM7:00までご連絡ください。 ※当店への営業電話は固くお断りいたします。 電話でお問い合わせ

メールにてお問い合わせの方

下記のメールフォームをクリックしてください。 記入項目が多いですが、ご協力お願いいたします。 3日以内にお返事させていただきます。 メールよりお問い合わせ
当店の空き日程を知りたい方は、お電話にてお問い合わせください。メールフォームからですと、タイムリーな情報がお伝えできません。

何か感じていただけたらクリックして下さい。