【作業事例】パナソニックエアコンの分解掃除の様子をご紹介。in 名古屋

panasonicノーマルエアコン

こちらの記事では、2011年製のパナソニックエアコンの分解クリーニングをした時の様子を写真付きでご紹介します。

スポンサーリンク

自動お掃除機能がついていないタイプで、冷暖房機能がメインで分解レベルも低いです。

これは、ドレンパンやファンなどいろいろ部品をはずし、エアコン本体を下から撮った写真です。奥の方にポツポツ黒カビが発生しているのがわかります。

分解後の下から見た写真

本体はこのようにして高圧洗浄していきます。

本体の高圧洗浄

うちは、安心安全な洗剤で洗うので、僕もマスクや手袋はしません。

エアコンクリーニングをした後に、おかしな空気感になったという事例はありますが、これは、きつい洗剤を使用したのに十分なすすぎができてなく、エアコン内部に洗剤の残留成分がある…というケースが多いです。あとは、メーカーや僕らでも説明がつかないような事例もありそうです。

エアコンクリーニングしたのに酸っぱい匂いが…

引用元:ヤフー知恵袋

これは洗う前のファンの写真です。

ファンの汚れ

それほどひどくはないですが、カビが発生し始めてますね。

洗った後です。すこし、もやもやしてますが、これはファンの素材が表現されているだけです。(まだ水滴もついていますm(__)m)スッキリしました。

ファンを洗ったあと。

市販の白いフィルター(不織布)は有効か?

今回は、家の方がエアコン内部が汚れないようにと、市販の白いフィルターを装備していました。

エアコンフィルターの不織布

実はこれには、メリットデメリットがあります。

【メリット】
エアコンは室内の空気を吸って吐き出します。空気中のホコリやカビ菌などが内部に入り込むのを抑制してくれます。

【デメリット】
この状態だと、風量が落ちます。もともとのフィルターにびっしりほこりが付着しているのと同じ状態です。吸い込みが悪くなるので、風量も落ちます。

これは、不織布の目が細かいほどはっきり風量が弱くなると言えます。

目の粗い不織布は、風量が落ちることはないですが、そのぶん役目も弱いです。

はっきりと、どちらがいい!とは言えませんね。

名古屋北部、一宮、岩倉、春日井、小牧、北名古屋、江南、岐阜のエアコン分解クリーニングなら、ぜひお任せください。


絶対にやってはいけないエアコンの掃除方法
名古屋のエアコンクリーニング

エアコンクリーニング業者としてあれこれ思う事

スポンサーリンク
【作業事例】パナソニックエアコンの分解掃除の様子をご紹介。in 名古屋
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事