パナソニックお掃除エアコンの解体洗浄は、ここまでやってもらわないとけいない!

パナソニックのフィルター自動お掃除エアコンは、
エアコンが自動でフィルターのホコリをこしとって専用のホースをつたって室外に排出する仕組みです。

しかし、使用しているうちにホース内がほこりでつまってきます。

そうすると、本来の機能が果たせません。

エアコンクリーニング時には、ホースのつまりも解消してくれるか聞いてみましょう!

スポンサーリンク

自動でこしとられたホコリは、このホースを伝って室外に排出される仕組みです。

これが、フィルター自動お掃除ユニットです。本体からは外してあります。

ユニット下部に、横に伸びたホースがあります(ダークグレー色)

お掃除ユニット

このホース、技術がある作業人なら外せます。

アップしてみると、ほこりが付着しています。自動お掃除がホース内のつまりが原因で機能していない証拠です。お掃除ホース

ホース内はホコリで詰まっています。ホース内のホコリ汚れ

どうするかというと…いっきに「ふーっ!!」と息を吹きかけます。そうすると、「ボフッ」とホース内部に詰まっていたホコリが一気に排出され、本来の機能が回復します。お掃除ユニットのホース

機能が回復しないと、すぐにこの状態になります。(ホコリがありえない場所にたまっている)

これは、熱交換。ほこりでびっしり!エアコンの熱交換器

パナソニックお掃除エアコンは、ホースまではずして洗ってくれる業者さんを探しましょう。

なかなか見つからないと思いますが、各地方に必ずいます。

ここ、名古屋地方なら、当店にお任せください。

スポンサーリンク
パナソニックお掃除エアコンの解体洗浄は、ここまでやってもらわないとけいない!
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事