【作業事例】名古屋市で、大理石テーブルの艶出し磨き

大理石テーブルの研磨

今日は、名古屋市で直径120㎝の丸い大理石テーブルの研磨をしてきました。

あらかじめどのようなテーブルか写真をいただき、作業のイメージをします。

これは、送っていただいた下からの様子です。骨組みに大理石テーブルがのっかっている感じです。

大理石テーブル研磨

天然の大理石は大理石の用の道具で磨けば何度でも蘇ります。

大理石のツヤだし研磨

作業前の大理石

これは室内にある時の作業前の状態です。大理石にコーティング

クリア塗装がしてあり、それがところどころ剥げていました。

塗膜塗装は時が経つと茶色っぽく劣化します。塗装の種類によっては見栄えが悪くなります。

上の写真で、濃い部分がそうです。白い部分は艶がなくなってしました。艶がない状態で、クリア塗装をしてツヤを出していた感じです。

今回はとても作業条件がよく、テーブルだけはずれ、リビングとなりのベランダで作業することができました。研磨作業には大量に水を使用します。そういう環境が望ましいです。

大理石研磨の方法

今回は、塗膜コーティングがありますので、まずはそれの除去です。ガラス用清掃の道具を使用して塗膜を剥離していきました。コーティングの剥離

その後です。

磨く道具は、ダイヤモンド粒子が含まれたシートを使用します。高価な道具です。これで磨く事により、徐々に艶が回復します。

今回は、このシートを回転工具に取りつけ磨きました。5工程で1時間ほどの作業です。

磨く前の大理石テーブル

研磨後研磨後

磨く前の大理石テーブル磨く前の大理石テーブル

研磨後研磨後の大理石テーブル

空が曇っていたのです、周辺部ったの反射映像が弱い…
写真ではわかりにくいですが、チカチカになっています。

室内に戻しました。大理石テーブル作業完了

天然石の研磨について

天然の大理石は磨けば光ります。
玄関に使用されている大理石も、キッチン天板、洗面台天板い使用されている大理石も光ります。

小面積なら、手磨きでも十分光ります。

「大理石研磨用ダイヤモンドパッド」で検索すればいくらでも商品は出回っています。

今回私が使用した道具は、ストーンマスター さんで購入しました。

手磨き用の道具も売っています。

ただし、磨けば光るという事は、もろいという事です。

大理石という石ですが、とくに酸に非常に弱く、炭酸飲料をこぼしただけで跡が残ります。

すり傷にも弱く、テーブルの上のお皿などを引きずっただけで、跡が残ることもあります。

木材や、人工大理石に比べてものすごく高級感がありますが、使用は非常にデリケートです。

【作業事例】名古屋市で、大理石テーブルの艶出し磨き
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

お問い合わせについて

お電話でお問い合わせの方

【090-8860-6687】受付AM9:00~PM7:00までご連絡ください。 ※当店への営業電話は固くお断りいたします。 電話でお問い合わせ

メールにてお問い合わせの方

下記のメールフォームをクリックしてください。 記入項目が多いですが、ご協力お願いいたします。 3日以内にお返事させていただきます。 メールよりお問い合わせ
当店の空き日程を知りたい方は、お電話にてお問い合わせください。メールフォームからですと、タイムリーな情報がお伝えできません。

何か感じていただけたらクリックして下さい。