メーカーにエアコンクリーニングを頼むのってどう?

私はエアコンクリーニング業者です。

本日、愛知県犬山市のお宅で日立エアコンの分解洗浄の依頼を受けて作業をしてきました。

ご依頼主に、

私「過去に業者さんによるエアコンクリーニングをされたことはありますか?」と伺うと、

ご依頼主「去年、メーカーに依頼して、分解クリーニングしてもらいました。」とのお答えが。

今回、私に依頼したのは、カビ臭いからだと。

もう、カビくさいですかと思いましたが、分解していくと納得です。

スポンサーリンク

今回は、この日立エアコン。日立のエアコン

去年のメーカーの分解クリーニングは、↓この状態で洗浄されてました。分解した形跡がないのではっきりわかります。

これはいわゆる簡易クリーニングです。料金は、¥15,000だったようです。日立エアコンの内部

濡れてはいけない部分を外すのではなく、洗浄剤がかからないように避けて洗浄しています。

奥様も、「ちっとも分解してくれなかった」とおっしゃってました。

このエアコンもいろいろ外すとこうなります。奥の方に黒いカビが手つかずで残ってます…。手前はややキレイです。日立エアコンの分解クリーニング

キレイになったエアコン本体です。キレイになったエアコン本体。

ローラーやドレンパンもこの通り。ローラーやドレンパン

キレイになったファンやドレンパンです。キレイになったファンやドレンパン

外さないと、洗えないエリアや部品があります。

できるだけ、分解してくれる業者さんを探しましょう。

業者選びは慎重に。こんなからくりがあります。

信頼あるメーカーにエアコンクリーニングを頼んでも、この低レベル仕上がりです。

実は、去年作業にきた作業員も、もっと分解する技術はあったかもしれません。

ですが、実際に作業員(下請け会社)がメーカーから受け取る金額は、おそらく¥15,000の半分弱。

これでは、やはり時間をかけて丁寧にというわけにはいきませんね。

他にも、オシャレなホームページで、大々的に集客している会社もあります。

ですが、実際に作業に来る作業員は、僕らのような個人の下請け会社もあり。

ネット上で表示されている料金から2割~5割ほどの手数料が引かれた金額が取り分となります。

これでは、作業員のモチベーションも下がります。

お仕事をもらっている立場なので愚痴は言うべきではありませんが…。(※ちなみに、私は下請け仕事はしていませんので、知り合いの同業者のお話です。)

お客様がエアコンクリーニング業者をネット検索すると、

集客にお金をかけたサイトや、

エアコンクリーニング業者を集めたポータルサイトがヒットします。

かなり乱暴な言い方になりますが、それらはスルーしてもいいと思います。

作業員は仕事をいただくかわりに、その分の手数料を支払っています。やはり仕事に対するモチベーションが下がります。

(もちろん、親会社から嫌われないように丁寧に作業をするケースもありますが。)

最近では、家電量販店でも、ホームセンターでもハウスクリーニング、エアコンクリーニングを受け付けています。

やはり、まったんの作業員は僕らのような下請けです。
下請け仕事やってもらえませんか?と誘われたこともあります。

メーカーに依頼したから…間違いなくキレイにしてくる。

ネームバリューのある会社に依頼したから…間違いなくキレイにしてくれる。

検索したらトップページに表示されてるから…間違いなくキレイにしてくれる。

こういうわけではありません。

ハウスクリーニング、エアコンクリーニングに限ったことではありませんが、

実際に作業に来る作業員と直接やりとりできれば、それがベストだと思いますし、作業員もそれを望んでいます。

ぜひ、このような視点も持って、業者選びをしてみましょう。

スポンサーリンク
メーカーにエアコンクリーニングを頼むのってどう?
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事