【作業事例】一宮で玄関タイル目地の補修とカラーセメント着色作業の様子。

愛知県で玄関エリアの床上タイル目地の補修とカラーセメントを着色施工した時のお話です。

愛知県一宮市の一戸建てで、玄関エリアの床上タイル目地の白色カラーセメントを施工、上塗りしてきました。

こちらが、施工前です。
玄関タイルの汚れた目地

クリーム色のタイルに真っ白色の目地です。
写真左エリアの目地が、ところどころ茶色く色づいています。
右側は、歩かないので、キレイなままです。

施工中。

カラーセメントを施工中

白色カラーセメントを着色し、タイルにはみ出たセメントを除去しています。

塗るのは難しくありませんが、この余分なセメント除去の作業が時間が掛かります。
※目地以外を養生して、施工する方法もあります。

施工後です。

カラーセメント施工後

真っ白な目地に生まれ変わりました!

メーカーによると、耐久性は10年近くということですが、屋内か屋外かで、ずいぶんと変わってくると思います。
こちらは、基本的には薄く上塗りなので、汚れたら再度塗り直し可能です。

タイルがきれいでも、目地が汚れていると、全体的な印象としては汚く見えます。
タイルもキレイにしたら、目地もキレイにしましょう。
目地をクリーニングできれいにするには限界があるので、このようなカラーセメントで上塗り施工があります。

【作業事例】一宮で玄関タイル目地の補修とカラーセメント着色作業の様子。
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

お問い合わせについて

お電話でお問い合わせの方

【090-8860-6687】受付AM9:00~PM7:00までご連絡ください。 ※当店への営業電話は固くお断りいたします。 電話でお問い合わせ

メールにてお問い合わせの方

下記のメールフォームをクリックしてください。 記入項目が多いですが、ご協力お願いいたします。 3日以内にお返事させていただきます。 メールよりお問い合わせ
当店の空き日程を知りたい方は、お電話にてお問い合わせください。メールフォームからですと、タイムリーな情報がお伝えできません。

何か感じていただけたらクリックして下さい。