【エアコンクリーニング日記】一宮市や稲沢市でパナソニックのエアコン分解クリーニング

今日は、一宮市と稲沢市でパナソニックのエアコン分解クリーニングを行ってきました。

3台で、ぜんぶパナソニックエアコン。

そのなかの2台はお掃除機能付きです。

過去にはお掃除機能付きエアコンは受け付けれくれないところもありますが、現在ではYouTubeなどのネット上で分解方法が載っていたりして、難易度も下がってきました。

なので、分解できる業者さんも増えてきています。

パナソニックエアコンは壁にかけたままでもファンも分解できる

僕のクリーニング方法は壁にかけたままできる限り分解して洗浄します。

パナソニックエアコンは、壁にかけたままでもファンも分解できる設計になっています。

これが外したファンです。カビとホコリがびっしり。

本体はこんな感じになります。

ファンを含む他の外した部品。

パナソニックエアコンの他にも、日立、三菱電機、富士通なども外せます。

というかすべてのメーカーで外せるんですけど、一部外せない機種が増えてきたメーカーがあります。

それが、ダイキン。

ダイキンのルームエアコンで、上位モデル機種は一度壁からエアコンを取り外してメンテナンスを行う設計になっています。

ですので、壁にかけたままではファンが外せなかったりするので、あまりキレイにできません。

その点、今回のパナソニックエアコンはファンも外せるので、壁にかけたままでもキレイにできるエアコンといえます。

僕のエアコンクリーニングの流れ

今回は今日のこのエアコンを例にあげます。

パナソニックエアコンのスタンダードモデルです。

いろいろ分解するのに使う工具類です。ドライバーやあとは養生類です。 

外したファンやフィルター部品を洗っている場面です。

このエアコンは戸建ての家でしたので、はずした部品は外洗いしました。右から3つ目がどれパンという部品です。

本体はというと…このエアコンで写真撮りわすれたので、別エアコンですが、このようになります。まわりに洗剤が飛び散らないように養生をして高圧洗浄していきます。

 

雑な日記ですみません。

僕のエアコンクリーニングのメインページがありますので、こちらを参考にして下さい。料金や詳しい情報を載せています。

僕のエアコンクリーニングメインページ

 

他のエアコンクリーニング日記

タイトルとURLをコピーしました