名古屋市のマンションで、キッチンの人工大理石研磨の様子。

このページでは僕が名古屋市のマンションの一室で、キッチン人工大理石の天板の艶出し研磨をしてきた時の様子をご紹介します。

名古屋市でキッチン人工大理石天板とシンクの艶出し研磨

これが今回磨くキッチンです。手前側のデザインですが、かなり珍しい形をしていますね。名古屋市でキッチン人工大理石の研磨

まずは周辺を養生します。粉や磨いた水が飛び散るので。

今回シンクも磨くのですが、これは磨く前の状態です。

磨く道具がいろいろあります。いわゆるダイヤモンドパッドも含まれています。人工大理石磨きに使用する道具

天板を研磨している最中です。乾式作業(水を使わないで磨く)と、このような色付きの人工大理石も白っぽい粉が出ます。オービタルサンダーで艶出し研磨

磨いてい撮中です。初めの写真と比べると、すいぶん天井の照明が映りこむようになってきました。名古屋市で人工大理石磨き

ある程度磨いたら、今度は仕上げの艶出し作業に入ります。

これで仕上がりです。つやつやになるタイプの天板でした。人工大理石のツヤだし研磨

今回はかなりツヤがあがった事例です。

素材によってはこんな風にならない天板もありますから。

キッチンシンクも磨きました。天板磨きをされる方は、多くの方がシンク磨きも一緒に希望されます。

作業中は機械の大きめの音がします。

3~6時間ほどかかります。

在宅の場合は、同じ空間には不愉快でいられなくなると思います。

 

名古屋など、愛知県北部エリア、岐阜県南部エリアでキッチン人工大理石天板の研磨をご検討している方はぜひお問い合わせください。

キッチン人工大理石研磨の料金表示のページへ行ってみる

 

タイトルとURLをコピーしました