名古屋市名東区でエアコン完全分解クリーニング

今日は名古屋市リピーター様宅で3台のエアコンクリーニングを行ってきました。

三菱電機霧ヶ峰エアコンが2台

富士通エアコンが1台です。

このうち、富士通エアコンの完全分解クリーニングの様子をご紹介します。

名古屋市名東区で富士通エアコンの完全分解クリーニング

このタイプの富士通エアコンです。2015年製くらいだったかな。

じつは水漏れします。この時点では原因はわかりません。ただ、エアコンの真ん中で水漏れなのでいわゆる”つゆ飛び”の可能性が高いです。

メインカバーを外して中をみると、水滴がはじいてる感じがわかりますか?エアコンの熱交換器に発生する水滴ははじいてはいけません。ベターとなってドレンパンに落ちないといけないのです。何らかの原因で水滴がドレンパンに落ちず直接回転する送風ファンに当たってそれが水漏れとなって降ってくる感じかな、という印象です。

この日は湿気が多かったので余計かもしれません。

これがエアフィルター。そこそこ詰まっていしまっています。これだと吸い込む空気量が減るので、吐き出す空気量が減る→風量が弱い、ということになってしまいます。

 

これが外した部品です。ドレンパンや送風ファンも外してしまいます。ここまでの分解はどの業者でもできる事ではありません。もうずいぶん前になりますが、関東の仲間業者さんから教えてもらいました。

富士通エアコンはこんなにも分解できるんだよ、と。

これが分解後の残った熱交換器です。これはのちにカバーをかけて直接高圧洗浄します。

熱交換器を下から見るとこんな感じです。

エアコンクリーニング専用のカバーをかけます。

そして高圧洗浄です。高圧洗浄も僕は洗剤の差し込みを2回、その後すすぎ、という流れです。いわゆる2度洗いします。

これは外したファンを洗剤につけ置きしている最中です。こうすると新品になります。

いきなりシャワーかけてますが、この前段階として高圧洗浄もしています。

洗い終わった送風ファンです。とてもすっきりしました。

このエアコンは、戸建ての2階に取り付いていましたので、外した部品は2階のベランダで洗わせていただきました。

乾かしている最中です。

エアコンクリーニングでは本体を洗う場面と、外した部品を洗う場面と2場面あります。本体と外した部品とを行き来するので、できるだけお互いが近い位置で洗いたいので、ベランダで洗わせていただきました。

ベランダに蛇口がない場合は、↑写真のように1階から引っ張ってきます。

※集合住宅の場合は、ベランダに蛇口がなければ浴室で洗わせていただきます。

 

富士通エアコンはドレンパンもファンも外します。

ぜひお任せください!

 

エアコン分解クリーニングの料金表示のページへ行ってみる

 

愛知県北名古屋市、名古屋市北部エリア、岩倉市、小牧市、一宮市、江南市、犬山市、豊山町、春日井市、江南市、稲沢市、清須市、あま市、
岐阜県各務原市、岐阜市、のエアコン分解クリーニングは、ぜひタジマクリーンサービスへ!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました