【作業事例】名古屋市千種区で玄関の大理石研磨

スポンサーリンク

名古屋市で白色系の大理石を磨いてきた時の様子をご紹介します。

今回は、目地が珍しいシリコンでした。石を磨くよりも、目地をキレイにする方が大きく見栄えが変わる現場でした。

名古屋市千種区で玄関の大理石研磨

名古屋市千種区のマンションで、玄関が白色系の大理石でした。
目地の状態のよくありません。めずらしいシリコンの目地でした。
艶を失った玄関大理石

大理石をダイヤモンドパッドで研磨をして、目地を整えました。

キレイになった玄関大理石

目地がセメントだとこのようにきれいにはできませんが、今回はシリコンだったためキレイにできました。

ちなみに、目地がセメントだった場合は、カラーセメントで上塗りすることができます。

今回のお宅は、おそらく下地がモルタルではなく木材系だったのか?というような音の響きがありました。

そういった場合、木材の悪が石表面に浮き表れて、黄ばむことがあるようです。


玄関大理石磨きの料金ページはこちら

関連記事
【作業事例】名古屋市千種区で玄関の大理石研磨
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク