【作業事例】Panasonicsのお掃除ロボエアコンは、しっかりと自動掃除をしてくれているのか?

スポンサーリンク

パナソニックのお掃除エアコンは、まともに機能していません。

フィルターについた汚れをホースを伝って自動で室外に排出するタイプですが、ほこりがつまりやすいです。その結果、室内機にほこりがたまってしまっています。

日本のエアコンメーカーは、10年ほど前から、フィルターを自動で掃除する機能が付いたエアコンを発売してきました。

自動掃除方法は2つの方法に大別でき、

一つは汚れを室内機のダストボックスにためる方式。

一つは汚れをホース内をつたって室外に排出する方式。

今日のパナソニックエアコンは、後者の室外に排出する方式です。

今日は、愛知県北名古屋市でPanasonicsのお掃除エアコンをクリーニングしてきました。

このタイプです。

Panasonicお掃除エアコン

右側ピッタリ。ちょっと作業しにくいですが、頑張ります。

メインカバーを外して、エアコンの右上を撮った写真です。

ホコリがたまっているのがわかりますか?外に排出されるはずなのに、こんなところにたまってました。

本体の熱交換器もほこりまみれ。

エアコンの熱交換器でも、これはまだましな方ですね。

今回とはパナソニックの別エアコンですが、ひどいとこんな状態です。Σ(゚Д゚)

Panasonicsのお掃除エアコン

↑これで、お掃除機能付きエアコンです。

今回のエアコンに戻りまして、お掃除ユニット

↑これが、フィルターを自動で掃除するお掃除ユニットです。ユニットの下部に、横に走っているホースがわかりますか?このなかをほこりが通過していきます。

もちろん、ファンも外して洗います。

キレイになったドレンパンやファン

本体もキレイになりました。

キレイになった熱交換器

Panasonicのお掃除エアコン、

ぜひ、一度お問い合わせください。

名古屋北部、一宮、岩倉、春日井、小牧、北名古屋、江南、岐阜のエアコン分解クリーニングなら、ぜひお任せください。


絶対にやってはいけないエアコンの掃除方法
名古屋のエアコンクリーニング

エアコンクリーニング業者としてあれこれ思う事

関連記事
【作業事例】Panasonicsのお掃除ロボエアコンは、しっかりと自動掃除をしてくれているのか?
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク