トイレの便座の隙間のおそうじ方法

トイレ便座の外し方

トイレの便器とウォシュレットの隙間の汚れ、気になりませんか?

トイレ掃除をするとき、便器とウォシュレットの隙間の汚れ、気になりますよね。

どうやったらお掃除できるのでしょうか?

最近では壁掛けの操作リモコンのボタン一つで、ウォシュレットが持ち上がり簡単にお掃除できるタイプが主流です。

でも、それができなかったり、一昔前のタイプは、手動でウォシュレットごと外さなければなりません。

今回は、写真のTOTOトイレで説明していきます。
2010年ほどのモデルです。
これ以降のTOTOはだいたい同じような手順で外せます。

手順と言ってもものすごく簡単です。

ウォシュレットの右側についているレバーをチェック!

このウォシュレットの場合は、右側にレバーがあります。赤丸の部分です。

右手人差し指でこのレバーを押しながら、左手はウォシュレットの左側を持ち、ウォシュレット事態を手前に引き出します。

まっすぐ手間に引いてください。

斜めになってたりすると、うまくずらせません。

このようにずらせます。

ウォシュレットを取り外す

そうすると、
ウォシュレット

奥の部分の手が届かなかった汚れも簡単にふき取れます。

ウォシュレット事態もあるていどひっくり返せます。ばっちり拭き取れますね。
こうすると、脱臭フィルターも簡単に取り外せますので、取り外して洗ってしまいましょう。

※脱臭フィルター…知らない方がほとんどだと思いますが、ウォシュレットには悪臭を吸ってくれる機能があります。その脱臭ユニットのフィルターです。通常は見える位置にありません。取扱説明書を確認してみましょう。

ウォシュレットをひっくり返す

元に戻す方法ですが、
カチャっと音がするまでウォシュレゥトを押し込みます。右側のレバーを押す必要はありません。

位置があっていればすんなり入ります。

入らない場合はムリには押し込まないでください。

別のレバー操作タイプ~リフトアップ~

タンク一体型のウォシュレットがあります。

トイレリフトアップ

このような場合は、タンク、ウォシュレット、便座が一体で外せます。

外せるというか、上に持ち上がり、隙間のお掃除が可能となります。

やはり、右側にあるレバーを押す、または引くをしながらタンクを両手で上に持ち上げます。

リフトアップといいます。

このように、手前ではなく、上に持ち上がるタイプもあります。

取扱説明書を確認してみましょう。

ボタン一つで持ち上がるタイプ

トイレの壁面に取り付けてあるリモコンを操作します。

・正面についているタイプ正面の操作ボタンカバーを開けると見つかるタイプ
・リモコンを壁から外し、その裏側を操作するタイプ
・ウォシュレット自体にボタンがあるタイプ

これは、INAXのシャワートイレ(ウォシュレット)のリモコンです。

シャワートイレのリモコン

このリモコンは、上に引き上げると外せます。シャワートイレのリモコン外し方

裏側に隠しボタンがありますね。ここに、便座を持ち上げるボタンがある場合もあります。シャワートイレのリモコン裏側

ご自宅のトイレの取扱説明書に載っています。

取扱説明書が見当たらない場合は、この自体インターネット上でも見られます。

おつかいトイレ機種の「型番」※だいたい、便座ふたを開けた裏側に記載されています。

「取扱説明書」

と検索すると、たどり着けると思います。

何をしてもウォシュレットが持ち上がらないタイプ

中には、

持ち上げるボタンもない
ウォシュレット本体にレバーすらない

という持ち上げることができないタイプもあります。

そうなると、残念ですが便器との隙間のお掃除はできません。

まずは、取扱説明書を確認してみて下さい。載っていなければ、持ち上がりません。(リフトアップできません。)

ウォシュレット自体を取り外して洗う事となりますが、なかなか難しいでしょう。

トイレの便座の隙間のおそうじ方法
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

お問い合わせについて

お電話でお問い合わせの方

【090-8860-6687】受付AM9:00~PM7:00までご連絡ください。 ※当店への営業電話は固くお断りいたします。 電話でお問い合わせ

メールにてお問い合わせの方

下記のメールフォームをクリックしてください。 記入項目が多いですが、ご協力お願いいたします。 3日以内にお返事させていただきます。 メールよりお問い合わせ
当店の空き日程を知りたい方は、お電話にてお問い合わせください。メールフォームからですと、タイムリーな情報がお伝えできません。

何か感じていただけたらクリックして下さい。