プロの掃除屋が教えます!油ギトギトのレンジフードのおそうじ方法とオススメ洗剤を大公開!

油まみれのレンジフード

油まみれのレンジフード(キッチン換気扇。)

一般の主婦の方でお掃除が得意と豪語する人はあまりいません。みなさん、どのように掃除したらいいのか悩んでいます。

私はプロのハウスクリーナーです。毎日、一般宅に伺って、レンジフードや浴室のおそうじをしています。

こちらのページでは、プロのレンジフードお掃除テクニックを大公開します!

そのなかでも、

①刷毛を使用したおそうじ
②シロッコファンのおそうじ

に特化して書きます。

スポンサーリンク

まずは、できる限り分解を!

レンジフードは目線より高い位置に設置されています。

まず、この時点で、おそうじの難易度があがります。

できれば、首を上に向かず、手元で作業をしたいものですね。

レンジフードのおそうじに必要な作業があります。それが「分解」「部品の取り外し」です。

ドライバー一本あれば、ある程度は分解できます。

下の写真まで分解するのには、ドライバーだけでOKです。あとは、分解スキルです。

分解後のレンジフード

最初に載せたレンジフード写真も、分解するとここまで分解できます。

さすがに本体ごとは外せませんが、この状態になると、本体ケースもお掃除しやすくなりますね。

※これはタカラスタンダードのレンジフードです。他メーカーの場合、ここまでは取り外せないことが多いです。
ですので、ご自宅のレンジフードがタカラスタンダード製の場合はラッキーです!
これらは水がかかってはいけない電気部品です。洗うというより、拭きあげていきます。
ただの水拭きでは落ちませんので、アルカリ洗剤に雑巾を浸し、搾り、その状態で拭いていくとキレイに落とせます。
アルカリ洗剤については、後述します。
レンジフードの電気部品
水洗いできる部品は、外で洗っていきましょう。集合マンションの方は、ベランダがいいですね。外した部品を外洗浄
ここでも必ず必要な準備、スキルがあります。それが、シャワーホースを用意することです。洗剤で溶けた油を一気に流せます。

レンジフードのおそうじは刷毛が大活躍^^

レンジフード清掃で厄介な分は、スミや凹の部分です。

例えば、この部分。茶色いのは油汚れです。
油汚れを刷毛で落とす

写真では答えを書いてしまっていますが、この写真がない場合、皆さんはどのようなおそうじ方法をイメージしましたか?

おそらくたいていの方が、雑巾で拭く。このシンプル方法だと思います。

ですが、その前に油を緩めなくてはいけません。

どのように油を緩めるのか?

そこで大活躍してくれるアイテムがあります。

それが、刷毛です。

上の写真では、「ミヤキの薬品刷毛」というおそうじ道具を使用しています。

その名前の通り、アルカリ性や、酸性の洗剤を使用しても「毛」に問題がありません。

他の刷毛の場合は、薬品による悪影響で「毛」が固まってしまったり、すぐにへにょへにょになってしまって使えなくなります。

私のおそうじ方法ですが、まずはタッパーにアルカリ洗剤を作ります。※1
スプレイヤーは使いません。

タッパーに作った洗剤

※1…油落とし用の洗剤ですが、アルカリ洗剤となります。
例えば、キッチン用マジックリンや、オレンジクリーナー、重曹です。
一部の方はキッチンブリーチを使用する方がいますが、油落としには効果は薄いです。
では、具体的にどのアルカリ洗剤を使用すればいいのか…ということが一番気になる部分ではあると思います。
油落とし用の洗剤はいろいろ出回っています。
私がオススメするアルカリ洗剤は「ピア」という洗剤です。
ハッキリとした効果があり、それでいて、素手でもOKという優しい洗剤です。スーパー重曹という位置づけです。
多目的エコ洗剤ピア
こちらに、ピア購入先などの情報を載せていますので、参考にして下さい。

そして、気になる部分に塗り混みます。
油汚れ、どうやって落とす?

だんだん油汚れが解けます。

つづいて、先の細い道具を用意します。写真ではさっしのみという道具を使用していますが、割りばしでもなんでもいいです。

サッシのみ

それを雑巾にあてがい拭いていきます。こうすることで、指では届かない奥まった部分もキレイに拭きとれます。

マイクロファイバー

一般の方が、おそうじ道具に「刷毛」という発想は思い浮かびません。

我々プロは当たり前のように使用していますし、無くてはならなアイテムです。

広い部分の油落としはどうしたらいい?

広い部分の油落とし方法

細かい部分は刷毛が大活躍してくれますが、広い部分は刷毛では効率が悪いです。

そういうときは、普通にスポンジなどを仕様します。写真では「3Mスコッチブライド白パッド」と呼ばれる道具を使用しています。

これを油用洗剤を作ったタッパーに浸し洗剤分を吸い込ませ使用します。

キレイなったレンジフード本体

これで本体はキレイになりました。(黒っぽい部分は汚れではなく、白塗装が薄いために黒っぽく見えているだけです。)

シロッコファンのおそうじは、歯ブラシと刷毛を使用。

シロッコファンの清掃について書きます。

まず外し方ですが、ファンの手前に丸い輪っかがあります。この部品はネジや手で回せるネジで止めてあるだけなので、簡単に外せますね。

シロッコファンの外し方

ファンの中高に大き目のネジがあります。これも手で外れます。

ここで注意があります。通常のネジは反時計回りで外せますが、シロッコファンの場合は時計回りのタイプが多いです。↓写真でもっているネジに外す向きが書いてあります。

シロッコファンの外し方

ここからシロッコファンのお掃除が始まるわけですが、

①アルカリ洗剤にどぼづけする。
②刷毛や歯ブラシで落とす→これを落ちるまで繰り返す。
③弱酸性洗剤で中和する。

という流れになります。

①アルカリ洗剤にどぼつけする。

みなさんが一番気になる部分が

①アルカリ洗剤にどぼづけする。の部分、アルカリ洗剤とは何を使用すればいいのか?という事ですが、先にも書いたようにピアがオススメです。

ポイントはお湯です。

油落としは水とお湯では汚れの落ち方が全然違います。

注意!:ピアもアルカリ性の洗剤です。長く付け置くとシロッコファンが変色することもあります。

②刷毛や歯ブラシで落とす→これを落ちるまで繰り返す。

シロッコファンのおそうじ

ドボつけしたら、取り出してみます。そしてシャワーで流します。そうすると、少し油汚れが落ちているのがわかると思います。

あとは、刷毛や歯ブラシで擦っていきます。ドブづけで緩まった油汚れが解けていくのがわかると思います。ここは、地道な作業です。

しかし、歯ブラシで擦っても落ちない油汚れがあります。これは、まだ緩まっていないためです。この場合は、再度ドボ付けします。

われわれプロもこの方法です。

もしくは、強アルカリ洗剤に漬け込み、シャワーで流すとキレイに落ちる場合もありますが。
※ピアは強アルカリではありません。

レンジフードフィルターのおそうじ方法

レンジフードフィルターのおそうじ方法

これは、これまで書いてきたレンジフードとは別のレンジフードのフィルターです。

見るからに油でギトギトですね。

これもベストな方法は、

①レンジフードフィルターをどぼ付けする。
②刷毛やツインブラシ、パッド(スポンジ)で擦っていく。

となります。

①レンジフードフィルターをどぼ付けする。

これには、フィルターを付け置きできるサイズの容器が必要になります。

写真では青い容器がそれです。

これさえあれば、ものすごくフィルターお掃除が楽になりますので、おひとつ購入してもいいのではないでしょうか。

手順ですが、シロッコファンと同じく、アルカリ洗剤をつくり、そこにフィルターを付け置きします。

その後、取り出してシャワーで流しています。これで汚れの5割~9割ほどが取れます。

②刷毛やツインブラシ、パッド(スポンジ)で擦っていく。

レンジフードフィルター

取り出し、シャワーで流した後は、刷毛やツインブラシ、スポンジなどで擦っていきます。

これでスッキリします。

注意!一部のレンジフードフィルターはお掃除中に塗装が剥げることがあります。
油は酸性の性質をしています。長い時間をかけて、素材を痛めます。(塗装を弱めます。)
油を落としていると一緒に塗装も剥がれることがあり、これは避けられません。 ↑上の写真でも、下部のエリアですが一部剥げています。ドボ付けの付け置く時間に注意してください。
ご自分で作る洗剤の濃度にもよりますが、強い洗剤を作った場合は5分もすると剥げる場合があります。

まとめ

レンジフードのおそうじポイントは、

1、できるだけ分解してあらう。
2、温水ピアを使用する。
3、刷毛を使用する。

となります。

市販の洗剤でも優れたものはありますが、迷ったらピアを購入使用してみて下さい。

※ちなみに、私はピアの製造会社とは無関係です。

本当にお勧めなので書きました。

スポンサーリンク
プロの掃除屋が教えます!油ギトギトのレンジフードのおそうじ方法とオススメ洗剤を大公開!
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事