新築ベランダをキレイに保つためのおそうじアドバイス

2階ベランダ、テラス

これは新築のベランダです。

新築らしくとてもキレイです。

ベランダは洗濯物を干す場所。裸足で歩いても気にならなにくらいキレイだといいですね。

ですが、ベランダ、テラスは室内ではなく外部。

空気中の汚れ、雨汚れ、土汚れ、生き物の死骸、とりの糞など、いくらでも汚れます。とくに、ベランダ菜園をされる場合は、簡単に土汚れが発生します。

汚れが軽いうちは、水と道具だけで落ちます。ひどくなると、洗剤を使わないと落ちません。

ぜひ、ベランダ汚れが軽いうちにおそうじしてしまいましょう。

スポンサーリンク

ベランダのおそうじ方法で一番重要なのは、シャワーホースを準備すること。

ホウキやデッキブラシだけでは、十分キレイにできません。

まいかいバケツに水を汲んで流すのも苦労します。ぜひ、シャワーホース用意しましょう。

ベランダに水道がある場合は、それを使用すればいいですが、マンションも戸建ても2Fのその場に水道がない場合があります。

その場合は、まずどこかからホースを引っ張ってくる必要があります。

※シャワーホースのつなぎ方はこちらのページで詳しく載せています。3っつ目が特に参考になると思います。

シャワーホースのつなぎ方テクニック①

シャワーホースのつなぎ方テクニック②

2階ベランダ清掃を、ホースを使って行う方法はこんなに簡単だった!

浴室用おそうじ道具トレピカがオススメ。

ホースを用意したら、

トレピカ

このトレピカというスポンジで洗うとキレイにできます。

この道具は、スポンジですが細かい毛が植えられてます。

ベランダの表面は、細かい凹凸があり、この凹の部分に入った汚れがとりにくいのです。ですが、このトレピカであればバッチリきれいになります。

多くのプロクリーナーも同様に行っています。

Eパッド

こちらのパッドもオススメです。硬めのナイロンの毛が無数に埋め込まれています。

ベランダには凹凸模様がありますので、凹に部部に毛が入り込んで掻き出してくれます。

高圧洗浄機は現実的ではありません。

ベランダ清掃時には高圧洗浄機の使用が思い浮かびます。近年ではケルヒャーの高圧洗浄機を購入されているご家庭も増えてきています。

そんな人気な高圧洗浄機ですが、激しく水しぶきが跳ね上がります。

先端に跳ね上がらないカバーも取り付けられるタイプもありますが、かなりの水圧のため腕が付かれるでしょう。

また、高圧洗浄機を用意するのはかなり手間です。おそうじ自体よりも、そういう準備に時間と労力を取られてしまいます。

一般家庭のベランダ程度の広さなら高圧洗浄機に頼らず、手作業でがんばりましょう。

タイルを敷くのは辞めましょう。

ベランダ清掃

新築の場合オプションでタイルを敷くケースがあります。

これは、ぜったいに止めましょう。おそうじの視点からはNGです。

タイルは敷くと、その下はまったくおそうじできません。また、お掃除できないためどんどん菌が繁殖し、見えないだけでものすごく汚いです。

私はプロのお掃除屋ですが、

もし私が新築でマイホームを建てる時、建築屋さんから「今ならキャンペーン中で、無料でベランダにタイル敷きますけどどうですか?」と言われても結構ですと言います。

もし勝手に「サービスでタイル敷いときましたよ♪」と言われたら、お金払ってでも撤去してもらいます。

そのくらいダメです。

スポンサーリンク
新築ベランダをキレイに保つためのおそうじアドバイス
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事