【作業事例】一宮市でワンルームの退去後清掃/原状回復クリーニング

スポンサーリンク

清掃には一宮市でワンルームの退去後清掃

一宮市の賃貸マンションオーナー様より、ワンルーム賃貸物件の退去後清掃をご依頼いただいた時のお話です。
その日の作業の様子をご紹介いたします。

ワンルームはまる1日かけて作業します。

まずは、使用する道具を搬入します。
他にも、脚立や別の洗剤など、かなりの量になります。

清掃には当然、光が必要です。蛍光灯が外されていれば、自前の蛍光灯証明を取り付けます。

さて作業開始です。

まずは、外せるものははずしてしまいます。
キッチン換気扇、浴室やお風呂の換気扇、蛇口のハンドル、水回りの排水溝パーツなどなど。

トイレや浴室の換気扇の分解洗浄は、やらない業者がほとんどですが、うちでは分解も慣れたものです。
※分解洗浄しない場合もあります。

その後は、浴室に酸性の洗剤を塗って放置しておきます。

その間にトイレや洗面化粧台をやっつけて…
トイレはタンクの中も、やります。

陶器の洗面台は磨きます。

再度、洗剤を塗って汚れを緩めておいた浴室を洗い、
キッチンに入りました。シンクも磨きます。ガスコンロの焦げもできる限り落とします。

エアコンは、フィルターのみです。
※分解高圧洗浄は、別料金です。

窓ガラスや、

サッシや

収納や、建具も拭きます。

そして、最後に床ワックスを塗って完了です。

昔は3時間ほどで終わらせていましたが、
今は8時間ほどかけて細かくバッチリ仕上げます!


空室清掃の詳細についてはこちら。

関連記事
【作業事例】一宮市でワンルームの退去後清掃/原状回復クリーニング
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク