絶対にやってはいけないエアコンの掃除方法。

エアコン吹き出し口のチェック

エアコンが汚れたと気づいた時に、ご自分で掃除をしようと考えますね。それはとてもいいことです。

しかし、中にはやってはいけないこともあります。

たとえば、

①ファンの汚れをめんぼうでとろうとする。

②市販の洗浄スプレーを吹きかける。

③自分で分解しようとする。

などがあります。それぞれ、どんな現象につながるか見ていきます。

ファンの汚れを綿棒で取ろうとする。

エアコンの吹き出し口の奥の汚れが気になって覗いてみます。そうすると、くるくる回転するファンに何か白っぽい汚れがたっぷりと。これは、カビとホコリです。

エアコン吹き出し口の写真

これらをキレイにするために、やはり綿棒が思い浮かびますね。
しかし、実際にやり始めると、果てしないです。↑これをキレイにする自信がありますか?

もし、全部終えたとしても、間違いなく取りきれていません。取りきれなかった残りのカビは、めんぼうで刺激され剥がれやすくなっているという事も言えます。そうすると、どうなるか…。

エアコンを運転し始めると、ファンが回転します。その遠心力で、残ったカビ汚れが降ってきます。そのまま残り全部うまく剥がれればいいじゃん?といい方向に考えたくなりますが、そんな都合のいい結果にはなりません。

この結果、どうしようもなくなってクリーニング依頼を受けることが多々あります。

ぜひ、めんぼうでの掃除は避けましょう。

では、どうしたらいいか。

やはり、高圧洗浄で一気に洗うのがベストです。ファンを洗浄中

市販の洗浄スプレーを吹きかける

市販の洗浄スプレーには、消臭効果があるようです。香料が含まれているのもあります。

市販の洗浄スプレー

これらを吹きかけることで一時的に匂いが緩和されます。

しかし、あとあと何らかの化学反応によりかえって匂いがひどくなったというケースもあり、結果、我々のプロのエアコンクリーニングのお世話になるのです。

また、この洗浄スプレーを使用したために、ドレンホースを伝って外まで押し出しきれなかった汚れがつまり、水漏れの原因になることもあります。

一時的な匂いの緩和としては利用価値はありますが、とても根本的な解決にはなりません。

自分で分解しようとする。

ご自分で分解しようとする方がいます。

今は、YouTubeなどでも分解方法が載ってますから。

しかし、分解を始めたはいいが、

どうにも次に進まないので戻そうとしたが戻せなくなった。

という方からのご相談も多いです。

せめて、分解してもここまで辞めといた方がいいです。ドレンパンや中のファンまで外そうと挑戦する方がいますが、びっくりです。Σ(゚д゚lll)ガーン

ぜひ思いとどまってください。エアコンの分解クリーニング

こまったことがあったら、ご相談ください。



名古屋のエアコンクリーニング  

エアコンクリーニング業者としてあれこれ思う事

絶対にやってはいけないエアコンの掃除方法。
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

お問い合わせについて

お電話でお問い合わせの方

【090-8860-6687】受付AM9:00~PM7:00までご連絡ください。 ※当店への営業電話は固くお断りいたします。 電話でお問い合わせ

メールにてお問い合わせの方

下記のメールフォームをクリックしてください。 記入項目が多いですが、ご協力お願いいたします。 3日以内にお返事させていただきます。 メールよりお問い合わせ
当店の空き日程を知りたい方は、お電話にてお問い合わせください。メールフォームからですと、タイムリーな情報がお伝えできません。

何か感じていただけたらクリックして下さい。