【作業事例】Panasonicのエアコン洗浄/ファンは、どぼつけするとよりキレイになる。in名古屋

汚れたエアコン

エアコンの部品で一番汚れるファンは、取り外し、付け置きします。

ファンに付着しているカビ汚れは高圧洗浄をしても、取り切れない場合があります。

そんな時は、私オリジナルの道具でファンをドボ付けしてしまいます。

スポンサーリンク

名古屋市で、パナソニックエアコンの分解クリーニングをしてきました。

今日もパナソニックのエアコン分解クリーニング。

外観を観察すると、ルーバーの羽根の外側が汚れています。

汚れたエアコン

内側が汚れているケースはいくらでもありますが、外側が汚れているケースは相当ひどいと予想できます。

案の定、実際にはこんな感じ。

汚れたエアコン

かなりひどいですね~。

汚れたドレンパンやファン

これだけ汚れていると、ビフォーアフターがわかりやすいし、やってるこっちも楽しくなります。

今回は戸建てだったので、外した部品は外で洗いました。

ファンはどぼつけ。

クロスフローファン高圧洗浄をしたんだけど、それでも落ちなかったので、洗剤液の中に漬け込みます。

この漬け込みするための道具はオリジナル。

オリジナルの清掃道具

どこでも持ち込めるようにと、折り畳み式で作ったので、かざばらず持ち運びも自由です。

ファンもドレンパンもキレイになりました。

キレイになったファンとドレンパン濡れているのでわかりにくいですが、ばっちりです。

これだけ汚れていても咳などがでないなら、今のところ健康な気管の持ち主だと思います。

ですが、そういう方でも、長年エアコンのカビを吸っていると、おかしな体調になるケースもあるみたいなので、みなさんエアコンの汚れは気にした方がいいですよ。

エアコンのカビが原因で、喘息や気管支炎などの症状に悩まされることがあるのです。そのカビは、アスペルギルスと呼ばれています。
アスペルギルスは、エアコンなどに棲みつくことが多いカビです。

アスペルギルスを吸い込むと、花粉症と同じようにアレルギー症状が出るようになります。

引用元:エアコンのカビでぜんそくになるって本当?

名古屋北部、一宮、岩倉、春日井、小牧、北名古屋、江南、岐阜のエアコン分解クリーニングなら、ぜひお任せください。


絶対にやってはいけないエアコンの掃除方法
名古屋のエアコンクリーニング

エアコンクリーニング業者としてあれこれ思う事

スポンサーリンク
【作業事例】Panasonicのエアコン洗浄/ファンは、どぼつけするとよりキレイになる。in名古屋
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事