キッチンや洗面台のシャワーヘッドの黒い汚れはどう落とすの?? クエン酸で落ちる??

シャワーヘッドの汚れ落とし

キッチンや洗面化粧台のシャワーヘッドを裏返したことはありますか?

日常の視線では、裏側は見えません。

一度ひっくり返してみると汚れ具合にびっくりしますよ。

キッチンと洗面化粧台は黒い汚れ。

浴室のシャワーは白い汚れとなります。

ここの部分の汚れ具合は、そのお宅の水質事情によっても変わってきます。

ミネラルの多い硬水であれば、より汚れます。

ミネラルの少ない軟水であれば、汚れはマイルドです。

スポンサーリンク

シャワーヘッド裏の汚れの落とし方。

ふだん洗面台をキレにするときって、ボールの部分や、蛇口の付け根なんかがメインになると思います。

蛇口の裏まで確認する奥様は、少数です。

一度、硬い汚れが付着すると、なかなかご自分では落とせずに、見て見ぬふり。そうするとどんどん汚れがたまっていって、どうしようもなくなりますね。

蛇口の裏の様子

ここまで汚れると、かなり重症です。やる気になって、いろいろ調べて掃除してみても、びくともせずにあきらめる。

クエン酸湿布方法も正解ですが、ここまでひどいと力不足で落ちないです。

これ、どうやって落としたらいい?

基本的な落とし方としては、

①物理的に落としてみる
②残った汚れを洗剤で溶かす
③ ①と②の繰り返し

という流れになります。

①物理的に落としてみる。

まずは、歯ブラシなどで擦ってみましょう。見た目はひどいですが、柔らかい汚れは、この時点で簡単に落ちます。

残った汚れは、傷をつけないように、何かのヘラではぎ取ってみます。硬質のカードなんかがいいかな。

これで残った汚れがやっかいですね。

②残った汚れを洗剤で溶かす。

『ベトコのスティックス』というリン酸を含んだ酸性洗剤がお勧めです。

洗剤を塗っている最中から、黒い汚れが最中から溶け初め、発砲します。水垢の主成分であるカルシウム成分が溶け出すからです。
一気に溶けるわけではありません。表面の部分から徐々に…です。

シャワーヘッドの掃除途中

ここでポイントがあります。

ヘッドは通常下向きになっていますね。これを、洗剤が留まるようにヘッドを上向きにします。そして一時間ほど放置します。

1時間経過。

見た目にはそんなに変わってないですが、歯ブラシで擦ってみましょう。ぼちぼち落ちるはずです。

このスティックスという洗剤は、乾きにくいです。
塗りっぱなしでいいです。サランラップなどで湿布する手間はありません。

※酸性洗剤なので、使用には注意が必要です。自己責任で行ってください。

③でも、まだまだ残ります。これを何度も繰り返すと徐々に落ちます。

軽い水垢なら1工程で落ちるかもしれません。ですが、ひどい場合は、汚れは残るでしょう。その場合は、再度物理的に落としてみたり、再度洗剤を塗布して、という作業を繰り返します。

「物理的に落とす」…おすすめの道具があります。

物理的に落とすといったものの、実際にはどうしたらいいのか?

歯ブラシや硬質カードが思い浮かびますが、私はこのようなキズをつけにくいパッド※を使用しています。↓

少し落ちた汚れ

傷つけにくいパッドとは?

おすすめは、3Mのパワーパッドという商品です。
3Mパワーパッド

キレイになりました(p_-) ↑このパッドでも多少磨きキズはつきます。

できる事なら、歯ブラシなどの柔らかいもので落とすのが理想です。

キレイになったシャワーヘッド

毎朝、汚れた部分を通った水で顔を洗っていたけど、これでスッキリ洗えますね。

その後は、汚れないように注意すると思います。

ときどき、このパワーパッドで擦ってあげてください。


名古屋北部、一宮、岩倉、春日井、小牧、北名古屋、江南、あま市、稲沢、岐阜、犬山のハウスクリーニング、エアコンクリーニングなら、ぜひお任せください。

スポンサーリンク
キッチンや洗面台のシャワーヘッドの黒い汚れはどう落とすの?? クエン酸で落ちる??
この記事をお届けした
タジマクリーンサービスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事